タイのあれこれ基礎知識

気ままにenjoy☺

サワディカップ!🇹🇭

わち旅です☺️約1ヶ月ほどタイに旅行に行ってきました。

事前に知っておくともっとタイ旅行が楽しくなる!そんなタイの基礎知識や素朴な疑問をまとめて見ました🎵

読んでおくとタイ旅行が楽しくなるかと思います!ぜひ参考にして下さいね。

タイの基礎知識

人口は日本の約1.3倍

日本が約 37万8千 ㎢に対し、タイが 51万3千 ㎢。日本の約1.3倍の大きさです。

人口は日本の約半分

日本に人口は約1億3千万人。その1割が首都である東京に住んでいます。
タイは人口約6700万人。日本の半分といったところで、首都であるバンコクに住む人は828万人。
日本と同様に人口の1割前後が首都に住んでいます。

国旗

赤は「国家」(国民の血の色)

白は「仏教」(建国の際に見られたとされる伝説の白い象)

紺色には「王室」(国王ラマ6世の誕生日の色)

意味が込められています。

これは王朝史上初の海外留学を果たした国王ラマ6世によってデザインされました。

1782年にタイ国王ラーマ1世がチャクリー王朝を起こし首都をバンコクと定めた記念日です。

通過はバーツ

※2023年5月現在 

1バーツ🟰4.3円

私が大学生だった2017年にタイに行った頃は、1バーツ約3.3円でした、、😭コロナ後の2023年に再び訪れると、タイバーツと物価が急騰を実感です。

主要産業

タイは東南アジアでインドネシアに次ぐ2番目の経済大国。

主要産業はTOP3は
自動車・同部品 / コンピューター・同部品 / 宝石・宝飾品

1980年代から海外企業の直接投資が急増し、急速に工業化。

その海外企業の代表が日本の自動車メーカーでタイの自動車生産量の9割が日本のメーカー。

東南アジアの自動車組立拠点の中心的存在なんです。

宗教

95%が仏教徒であると言われています。

信仰の自由は保障されており、他の宗教を信仰している人ももちろんいます。

ただ、国王は仏教徒でならなければならなと憲法に定められており、仏教が社会の基礎を形づくり大きな影響を与えているんです。

兵役

タイには徴兵制度があります。

21歳になる歳に、兵役検査をい受験する義務があります。

クジが赤色だった場合は、兵役確定。
黒色は兵役免除。

兵役期間は、通常2年。大卒者は1年に短縮されます。

コロナ禍は失業者が増加し、兵役志願者が増加したそうです。徴兵されれば、公務員として最低限の給料が保障されるそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました