【ウーフォス 新作入手!!】ウーオリジナル・ウーメガ・ウーキャンドゥそれぞれ徹底レビュー

気ままにenjoy☺

このページではこんな疑問を解消します!!↓↓

・OOFOSのウーオリジナルやウーメガ・新作のウーキャンドゥのサイズ感・履き心地を知りたい

・ウーオリジナルは1年履き続けるとどうなる?

・それぞれの良い点・デメリットを知りたい

・汚れた場合、どのように洗う?

・いろいろなサンダルのタイプがあるけど、結局どれがおすすめ?

ウーフォスが大好きな私が自宅にあるウーフォス全3個をレビューしてみました。参考になればと思います。

旅好きな私は、ちょっとのお散歩や、少しのお出かけで履くのではなく、旅で一日中歩き回っても疲れないサンダルが欲しくて購入したのがウーフォスを集めだしたきっかけでした。これが大正解でした!!

まずウーフォスの特徴について↓↓

・アメリカ発のリカバリーシューズブランド

・スポーツ選手やトレーナー、大手シューズメーカーの製品開発に携わるチームは2年半の年月をかけて開発

・特殊素材OOfoamを使用し、着地の際の衝撃を37%軽減膝、腰、背中の負担を軽減

・人工工学に基づく設計で土踏まずをしっかりサポート

・全米足病医学協会(APMA)の認証を取得しており、足の健康に役立つサンダルであることが認められている

・ウーフォスは様々なタイプのサンダルを出ているが、機能面は全て同一。

なんか歩きやすそう、、ってイメージになりましたよね!?

では、それぞれ詳しくレビューしていきます。

とにかく歩きたい、疲れにくいサンダルが欲しい人はウーオリジナルがオススメ

ウーオリジナル着用条件

・旦那足サイズ25.5㎝、普段のスニーカーは26㎝/ものによては25㎝を着用することもあり

・ウーオリジナルサイズは25.0㎝(M6)、ブラックを購入

・履き続けて2年目

・普段遣いだけでなく7泊8日のハワイ旅でずっと着用(マノアの滝へのトレッキングも)

▶サイズ感

ウーフォスリカバリーサンダルは1㎝刻みのラインナップ。

ウーフォスは、どのタイプのサンダルでも必ずジャストフィットを選んで下さい。

人工工学に基づく設計で大きすぎたり小さすぎたりすると効果を感じにくいです。

旦那さんによると普段は26㎝のスニーカーを履くことが多いですが、ウーフォスオリジナルは25㎝のものでジャストフィット。

販売店スタッフさんによると

ここで気になるのは26.5㎝や27.5㎝の方。この方は

26.5㎝なら26㎝を。27.5㎝なら27㎝を購入するのが◎。

どちらかというと、少し大きめな作りなので、○○.5cmの方は○○㎝を購入してほうがいいと販売店スタッフの方がアドバイスを下さりました。

▶履き心地、歩きやすさ

文句なしの歩きやすさです。めっっっちゃ歩きやすい!!

ウーメガとウーオリジナルのソールの比較です↓↓

ウーオリジナルは、一番厚い部分のソールの厚さが3.0㎝。

一方、ウーメガは一番分厚いソール部分は5.0㎝。

どちらも、

履いた時にふわっとしていて、クッション性を感じます。

一番厚い部分がサンダル中心部であるため着地の際の衝撃の吸収だけでなく、歩き出しをサポートしてくれるような感じもあります。

下記でウーメガのレビューのしますが、長く歩きたい方にはウーオリジナルが断然いいです。

靴底のソールが厚すぎるウーメガは、足の踏ん張りがききません。

その点、オリジナルは足を踏ん張ることもできて、多少のぬかるみや段差、傾斜などは全く問題ありませんでした。

7泊8日のはハワイ旅で旦那さんはウーメガを着用し軽いハイキングをしましたが、滑ったりぐらついたりすることはなかったようです。

▶鼻緒の当たり具合

鼻緒の部分は全く気になりません。

7泊8日のハワイ旅でずっと着用していましたが問題なかったです。赤くなったりもないようです。

▶1年履き続けるとどうなる?

1シーズンずーと履いていると写真のように底がすり減っています。

新しいものに比べると履き心地は劣りますが、あくまでも底がすり減ったのみでクッション性の問題はありません。まだまだ履けそうです。

▶メリット・デメリット

私が考えるウーオリジナルの良い点、悪い点についてです。

❛❜メリット❛❜

・とにかく歩きやすい

・長時間歩いても疲れにくい

・カラーバリエーション豊富で個別性が出せる

・多少の段差や傾斜も躓きにくく、アウトドアにも使用できる

❛デメリット❛❜

・持っている方が多くかぶりやすい(特に黒色)

・1クール履き続けると底がすり減る

どんなファッションにも合わせたい、スタイルアップしたい方は、厚底サンダル ウーメガがオススメ

着用条件

・私の足のサイズ23.5㎝、普段のスニーカーは23.5㎝を着用

・ウーメガは23㎝(W6)、ノマド色(ベージュ)を購入

・普段遣いだけでなく7泊8日のハワイ旅でずっと着用(マノアの滝へのトレッキングにも着用)

▶サイズ感

普段の足のサイズは23.5㎝でウーメガは23㎝購入でジャストフィットです。

ウーオリジナル同様、23.5㎝や24.5㎝の方は

23.5㎝なら23㎝を。24.5㎝なら24㎝を購入するのが◎。

どちらかというと、少し大きめな作りなので、○○.5cmの方は○○㎝を購入してほうがいいと店員さがおしゃっていました。

▶履き心地、歩きやすさ

オリジナルとウーメガのソールの比較↓↓

写真で分かるようにこちらのサンダルはかなりの厚底。

一番厚いソール部分は5.0㎝。

履いた時はオリジナルよりふわっと感が強く、クッション性が半端ない。

最初に履いた時は地面歩いている感覚がありませんでした。浮いてる?って感覚。

ショッピングなど友達や家族と出かけるときは、かなり重宝します。

鼻緒の部分のには光沢があり、ワンピースなどのきれい目な服装のも合わせすく、

何よりスタイルアップ効果がすごい。

ただ、傾斜や石ころなどの段差があるところはおすすめしません。

つまりアウトドアには向きません。

ハワイ旅で軽いハイキングやダイヤモンドヘッドに履いていきましたが、

底はが厚すぎる分、踏ん張りがきかず履物としての安定感は劣ります。かなりぐらつく。

平面は全く問題ありませんよ!!

▶重さ

ウーオリジナルは片足で163g。

ウーメガは、168グラム。

重さは大きく違いはありません。

▶鼻緒

こちらは7泊8日のハワイ旅で着用していましたが、鼻緒は問題ありませんでした。

私がもともとサンダルを履いても鼻緒部分が気になることことがないので参考にならないかもです。

ただ、

ここの紫部分は摩擦によってハワイ旅の最終日に赤くなりました。ただ、山にも海にも街歩きにも着用し1週間ずっと履き続けたので多少は仕方ないと思います。赤くなったのは、後にも先にもこの一回できりです。

▶ウーメガのメリット・デメリット

❛❜メリット❛❜

・厚底でスタイルアップ効果が得られる

・鼻緒の部分に光沢があり、きれい目なスタイルに合わせやすい

❛❜デメリット❛❜

・着地時に踏ん張りがきかず安定しないため、傾斜や段差がある箇所、アウトドアには不向き

川や海などレジャーで使用したい、シューズのような使い方はしたい方はウーキャンドゥをおすすめしたい

こちらはシューズのように使用したいかたにおすすめ。

私が購入した動機は、来年度アジア一周を考えており、未知の場所はどんな道が想像しにくいため、踵やつま先がホールドしている履物の方が安心だったかたらです。

他に沢登りや海や川など水の流れがあるところでマリンシューズとして使用するためです。

ではレビューしていきます。

着用条件

・私の足のサイズ23.5㎝、普段のシューズサイズも23.5㎝

・ウーキャンドゥは24㎝(M5)を購入

▶サイズ感

靴下と合わせることもあるかなと思い24㎝を購入しましたが、大きかった、、、

2㎝ダウンぐらいがちょうどフィットすると思います。

しかし

サイズ展開は23㎝からしかないのでどっちにしてもジャストサイズはないですね💦

▶︎履き心地

実際に長距離を歩きましたが、素材も相まって、中で足がずれる感じもなかったです。

歩きやすいです。ただ側面の空いているところから石や砂は入ってきます。

これは靴の構造上、仕方ないかと思います。

▶ウーキャンドゥのメリット・デメリット

❛❜メリット❛❜

・踵、つま先がホールドされているため安心感があり、アウトドアに向いている。

・靴下と合わせるなどして楽しめる

・素材が水をはじくため汚れにくい+すぐ乾く

❛❜デメリット❛❜

・側面から砂や石が入ってきやすい

・踵やつま先がホールドしているため海や川などマリンシューズとしても活躍できる

洗濯機使用OK!ウーフォスのお手入れ方法

基本的には、汚れたら、洗う感じです。

ウーフォスの商品は洗濯機を使用しての洗濯が可能です。ただ変形の恐れがあるため、熱湯やドライ乾燥は避けて下さいね。(公式HPより)

ですがブラック意外は、洗濯機で洗っても汚れが落ちきれません。

そんな時は、大きめのジップロックにお湯をため、オキシクリーンを入れて一日放置後、ブラシでゴシゴシしたら落ちます。

少し面倒なので、ブラックがおすすめです笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました